<< 2014年08月16日のつぶやき | main | 2014年08月17日のつぶやき >>

ほむらたつ

 昨夜、『炎立つ』を観に行ってきました。
 今回は主役でもないし、お客さんもご年配の方がちらほらと目立ちました。

 という訳で、グッズ話で販売物はパンフレットだけでした。

 父の件(15日のつぶやき参照)でぶっちゃけ病んでお腹壊していた私には体力がなくて劇場でもうフラフラでした。
 遠いよコクーン! …青劇の方が遠いかな。

 さて舞台。
 ネタバレは下に書きますね。
 
 あの子のあの声で悪役…と一抹の不安がよぎったのですが、そこは悪役というか魔物というか、そうですね、獣に近いかもしれない。それでいて苦しそうな声で、イエヒラを演じておりました。

 なかなかに御労しいタイプの悪役です。

 自分についてきた大勢の兵を餓死させてしまうなんて、どれほど辛かっただろう…と思いながら反面(家ちゃん詰めが甘いとも思ったんですがね)。

 凄惨な戦いの末、せっかく清衡が作り上げた楽土も、(割と物語では主役≪善人≫になる事が多い)源頼朝勢に破られる不幸…。

 たくさんの人が死ぬ。

 なんで戦いなんて起きるんだ。

 パンフレットにもありましたが、この現代、2014年の日本で上演されるのが奇跡なくらいぴったり合ったお話でした。平和な時代、”楽土”に生まれてよかった。



 そういえば終演後、横を歩いてたカップル観劇の彼氏さんの方が、
「あの声で悪役やんのかと思ってたよー。『(・△・)あのさーあのさー』」
 とかモノマネしてて…うん。私もそう思ってたよ。

 あとは…アラハバキの存在感というかオーラが物凄かったです。さすが平様。


スポンサーサイト


  • 2020.02.20 Thursday
  • -
  • 14:01
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Amazon
PR
ランキング
PR
DHCロゴ
かうんと
グーバーウォーク
blogram投票ボタン
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座