<< きみはどうして | main | 眠る前君の名前何度も何度も呼んで >>

ずっと恋しくてシンデレラ

吉田 太一
扶桑社
¥ 650
(2009-10-29)
コメント: 独りで亡くなって、数日経って発見される…そんな話はよく聞きますが、その死の痕跡を掃除し、遺品を遺族に渡したり処分したりのお仕事をされている方のお話。とりあえず『手首切って自殺』は相当苦しい死に方らしいですよ…。続編も購入済(というかこっちを後に買った)。
Amazonおすすめ度:
家政婦どころではない。遺品整理屋が見た「孤立死」の衝撃
色あせないノン・フィクション名作
身につまされる…

森 光子
朝日新聞出版
¥ 672
(2010-01-08)
コメント:著者名があまりに気になって調べた…。

 昨日ブログに書いたけど、Yahoo入れなかったのはウチだけじゃなかったのね(^-^;

 さて今日は本の紹介が上に来てますが。
 『遺品〜』の方は、今日ジムで読み終わったのですが、そりゃもう…壮絶で…著者の方の会社(キーパーズ)のサイトには現場写真も載ってるのですが…。いやぁ…。うん…。まぁ…置いといて(え

 下の方。文庫本買ったときに中に入ってた『新刊案内』にこの本が載ってて。
 著者名『森光子』。
 気になるべ。
 幼い頃吉原に売られた、とか書いてあって…。
 いや、何年か前に日経新聞に生い立ちコラムみたいなの連載されてたの読んだけどそんな経歴じゃなかったはず…。
 Wikiで調べたけどわからず、『森光子 花魁』で検索したら、こちらの、本批評ページが見つかりました。

 で す よ ね ー 。

 やっぱこの本の批評を書かれた方も、あの森光子?! と思ったようです。

 結論だけ書きますと、全くの別人の方だそうですが、…没年とか不明らしい…。

 なんか上の本と繋がっちゃったようなそうでもないような…よくわかりません。

 さっきはぼんやりと、AKBの公式サイト見てました。
 いや…検索したらさ…AKBの曲の歌詞が載っててさ…それをダラダラ眺めてしまっていたよ。
 秋元康すごいなやっぱ。

 そろそろ読んでない本が3冊くらいになってしまったので、明日ブックオフでも覗いてこようかなと思っています。興味惹く本が105円で、なるべく文庫でありますように…!(ワガママですね)

 そういえばネタにしようネタにしようと思ってて書いてなかったんですが、最近ジムにピロシによく似たインストラクターさんがいますw
 背は低いし、髪も短く刈られてて…。最近のピロシのような穏やかな顔立ちではなく、雰囲気的にはデビュー当時…。頬骨とか彫りが似てる感じです。
 勤務のない時にウェイトトレーニングしてたりもします。
 ていうか今『タリモします』って変換したんだがいつから動詞になったんだGOタリモ。

 そんな感じでグダグダ。


スポンサーサイト


  • 2019.07.30 Tuesday
  • -
  • 23:37
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Amazon
PR
ランキング
PR
DHCロゴ
かうんと
グーバーウォーク
blogram投票ボタン
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座